教員紹介

久木田直江

KUKITA, Naoe

言語文化学科 教授

kukita.naoe★shizuoka.ac.jp

※★を@に修正してください


2001年 University of Exeter


Ph.D. in English

  • 英文学史
  • 欧米言語文化基礎論 I
  • 英米文化各論 I , II
  • [大学院]中世ヨーロッパ文化研究
  • [大学院]中世英文学・図像学演習 I


中世英文学・キリスト教図像学 (Medieval English Literature Christian Iconography) 中世ヨーロッパ思想史

  • ‘The Bride of Christ: The Iconography of Mary Magdalen and Cistercian Spirituality’, Poetica: An International Journal of Linguistic-Literary Studies, 47(1997), 単著
  • ‘The Role of the Virgin Mary and the Structure of Meditation in the Book of Margery Kempe’, in The Medieval Mystical Tradition: England, Ireland and Wales, ed. by Marion Glasscoe (Cambridge: D.S. Brewer, 1999), 単著
  • Veneration of Virgin Martyrs in Margery Kempe’s Meditation: Influence of the Sarum Liturgy and Hagiography’, in Writing Religious Women: Female Spiritual and Textual Practices, ed. by Christiana Whitehead and Denis Renevey (Cardiff: University of Wales Press, 2000), 単著
  • ‘Margery Kempe’s Mystical Marriage and Roman Sojourn: The Influence of St Bridget of Sweden’, Reading Medieval Studies, 28 (2002), 単著
  • “Meditacyon” or “Contemplacyon” ?: Margery Kempe’s Spiritual Experience and Terminology’, Leeds Studies in English, 33 (2002), 単著
  • 『マージェリー・ケンプ:黙想の旅』 (慶應義塾大学出版会、2003)単著

  • 北海道大学医療技術短期大学部 講師・助教授 1994年10月‐2003年3月

  • 日本中世英語英文学会
  • Southeastern Medieval Association
  • Medieval Sermon Studies Society


私は宗教改革やルネッサンスによって人々の価値観が大きく揺さぶられた中世末のヨーロッパを研究している。この頃、各地に宗教的情熱につき動かされた女性たちが輩出し、「女性文化の開花」の時代を迎えた。彼女たちは神を視るという神秘的な体験が持つカリスマ性を、権威や階級制度を打ち砕くことではなく内面に向け、自己の解放を通して信仰を深めようとした。その姿勢には、現代人が学ぶべきものが多々あると思う。イギリスを代表する神秘主義思想家の一人がマージェリー・ケンプである。当時の宗教と文化を読み解く鍵を握るこの人物を歴史的、文化的文脈から捉え、神秘主義思想がヨーロッパの社会や宗教・芸術の分野で果たした役目を実証的に研究したい。