教員紹介

埋田重夫

UMEDA, Shigeo

言語文化学科 日本・アジア言語文化 教授

umeda.shigeo★shizuoka.ac.jp

※★を@に修正してください


1985年3月 早稲田大学大学院文学研究科中国文学専攻博士後期課程単位修得


2006年2月 博士(文学)(早稲田大学)

  • 中国語 I-a,b,c,d (共通)
  • 中国文学概論 I (人文社会科学部)
  • 日本・アジア言語文化基礎論 II (人文社会科学部)
  • 中国文学史 I (人文社会科学部)
  • 中国古代文芸思想研究(大学院人文社会科学研究科)
  • 中国古代文人演習 I (白居易研究)(大学院人文社会科学研究科)
  • 中国古代文人演習 II (陶淵明研究)(大学院人文社会科学研究科)


中国文学、中国思想、中国文化 (Chinese Literature, Chinese Philosophy, Chinese Culture)

  • 白居易「池上篇」考―水辺の時空と閑適の至境 単著 白居易研究年報創刊号 勉誠出版 2000年
  • 白居易の白髪表現に関する一考察 単著 村山吉広教授古稀記念中国古典学論集 汲古書院 2000年
  • 白居易における洛陽履道里邸の意義 単著 中国文学研究第29期 2003年
  • 香山寺と白氏文集―閑適の完成 単著 中国文学研究第31期 2005年
  • 白居易における松と竹 単著 松浦友久博士追憶記念中国古典文学論集 研文出版 2006年
  • 校注・唐詩解釈辞典 共著 大修館書店 1987年
  • 続校注唐詩解釈辞典付歴代詩 共著 大修館書店 2001年

  • 静岡県立大学大学院国際関係学研究科非常勤講師(1996-2006)

  • 日本中国学会
  • 日本中国語学会
  • 中唐文学会
  • 早稲田大学中国文学会
  • 早稲田大学中国詩文研究会


専門は中国文学中国思想中国文化論など。現在の主な研究対象は、中国古典詩と中国古典文学。先秦から清代までの文人達(知識人読書人)とその作品群(韻文散文)を研究している。この十数年、唐朝三百年の中期(中唐)最大の文人官僚である白居易の詩文について、主に題材社会思想伝記言語様式の各方面から分析と考察を続けている。今後は、重層的な白居易文学について、複数の異なった方法論による作品解読を継続する一方、今まで論じてきた個々の問題を有機的に結合させ連動させながら、より総合的体系的な詩人論・詩歌論・詩想論の構築を目指していきたいと考えている。