教員紹介

藤巻 梓

FUJIMAKI, Azusa

法学科企業関係法講座・准教授


早稲田大学大学院法学研究科博士後期課程


博士(法学)早稲田大学

  • 契約法総論・不法行為法(人文社会科学部)

  • 区分所有建物の共用部分の瑕疵をめぐる権利関係 ―ドイツにおける瑕疵責任の内容とその追及― (マンション学の構築と都市法の新展開 (丸山英氣先生古稀記念論文集))(2009)
  • 区分所有者とその団体の法的関係に関する一考察(一)(二・完)早稲田法学 83/4, 84/1(2008)
  • ドイツにおけるマンション管理費の滞納問題に対する対応 マンション学 27/, 52-56 (2007)
  • Wohnungseigentum in Japan ― Ein rechtsvergleichender Blick insbesondere zum Mehrheitsprinzip in der Wohnungseigentümergemeinschaft am Vorabend einer deutschen WEG-Novelle ―  Neue Zeitschrift für Wohnungs- und Mietrecht 9/2006/, 325-328 (2006)
  • Die Gemeinschaft der Wohnungseigentümer im Rechtsverkehr nach dem japanischen WEG Zeitschrift für Wohnungseigentumsrecht 11/2006/, 425-431 (2006)
  • ドイツ住居所有権法における規約制度の検討(一)~(五・完)早稲田大学法研論集 112~115,117,(2004~2006)

  • 早稲田大学法学学術院助手(2007年4月~2009年9月)

  • 日本私法学会
  • 日本マンション学会


従来、都市における土地・住宅法制、建物区分所有法制について研究をしてきました。人の社会生活の基本である住居、そしてその基盤となる土地をめぐる法制度はどうあるべきか、ドイツ等の諸外国の法制も研究の対象としつつ、現代社会が直面する多様な問題に取り組んでいきたいと考えています。