教員紹介

国京則幸

KUNIKYO, Noriyuki

法学科社会生活法講座 教授

kunikyo.noriyuki★shizuoka.ac.jp

※★を@に修正してください


大阪市立大学大学院法学研究科後期博士課程単位修得退学


修士(法学)

  • 社会保障法講義(人文社会科学部)
  • 社会保障法演習(人文社会科学部)
  • 新入生セミナー・基礎演習 I 他
  • 社会保障法講義(法科大学院)


社会保障法

  • 「第7章 イギリスの医療保障」加藤編『世界の医療保障』法律文化社 2013年
  • 「第1巻第1部第2章 非正規就業・失業と社会保険-医療保険を中心に-」社会保障法学会編『新・講座 社会保障法1 これからの医療と年金』法律文化社 2012年
  • 「地域医療の展開のための医療の人材確保の課題について」『社会保障法学会誌』26号 2011年
  • 「イギリス国民保健サービス利用の法的構造」『静岡大学法政研究』14巻3・4 2010年
  • 「イギリスにおけるNHS改革―法学の視点から」  委刊ナースアイ 18巻3号 2005年
  • 「イギリスの医療保障と1998年人権法」 日本医療経済学会会報 65号 2003年
  • 「イギリス医療保障法学の展開」社会保障法学会誌 17号 法律文化社 2002年
  • 「イギリスの医療保障の現在――医療サービスの質確保に向けて」総合社会福祉研究 20号 総合社会福祉研究所 2002年
  • 「医療保障法の体系と構造――権利論の視点から」 社会保障法学会編「講座 社会保障法4巻」単著 法律文化社 2001年
  • 「イギリスにおける保健・医療と福祉の連携――最近の裁判例を手がかりに」単著 静岡大学法政研究5巻3,4号 2001年
  • 「『無保険者』と医療へのアクセス保障――『定住』外国人への医療保険適用」単著 静岡大学法政研究5巻1号 2000年
  • 「医療サービスの『質』確保と『健康権』議論の展開――医療における権利指向の意義――」単著 海外社会保障研究 1999年
  • 「医療保障における医師の位置付けと医療の責任について――イギリス医療保障構造再考――(一)-(四・完)」 単著 大阪市立大学法学雑誌 44巻2号、3号、4号、45巻1号 1998年

  • 日本社会保障法学会
  • 日本労働法学会
  • 民主主義科学者協会法律部会会員

  • 福島大学行政社会学部非常勤講師(2000年度)
  • (財)社会経済生産性本部福祉政策特別委員会・専門委員(2000年度、2001年度)
  • 島田市立看護専門学校非常勤講師(2001年度-)
  • 雇用・能力開発機構静岡職業能力開発促進センター非常勤講師(2002年度-2007年度)
  • 静岡福祉大学・短期大学部非常勤講師(2003年度-)
  • 静岡市立静岡看護専門学校非常勤講師(2004年度-)
  • 静岡市立清水看護専門学校非常勤講師(2006年度-)、他
  • 静岡市事務事業市民評価会議委員(2011、2012)


 ゼミでの中心的な活動として「社会保障法合同ゼミ」があります。これまでのところ、大阪市立大学、龍谷大学、立命館大学、金沢大学、和歌山大学、愛媛大学の大学と一堂に会し、それぞれの大学での学生の研究成果の交流を行ってきています。
 研究では、イギリスの医療保障法についての研究を行っており、サウサンプトン大学を訪れ研究交流を行ってきています。2007年-2008年 サウサンプトン大学法学部在外研究。