教員紹介

米谷壽代

MAITANI, Hisayo

法学科 企業関係法講座・准教授


同志社大学法学研究科(私法学専攻)博士後期課程


修士(法学)

  • 民法総論(夜間主)
  • 法学政治学案内


民法・環境法

  • 「アメリカ環境訴訟における「事実上の侵害」-判例法理の展開-」同志社法学第59巻3号1541-1616頁(2007年)。
  • 「アメリカにおける環境市民訴訟規定の機能―裁判上の和解(consent decree)による解決を中心に」宇佐見大司・大島和夫編『変わりゆく人と民法』289-311頁(有信堂・2009年)
  • 「環境規制は収用にあたるのか―アメリカ最高裁判所の成熟性をめぐる分析」同志社法学第62巻4号1169-1216頁(2010年)など。

  • 京都府立大学 公共政策学部 非常勤講師 不法行為・損害補償法担当(2010年度)

  • 日米法学会
  • 関西アメリカ公法学会
  • 民事法研究会

  • 関東学院大学「子どもの権利条約採択から20年」プロジェクト(2010年度)に参加。


法律上の保護の対象となる利益の具体的な整理を通じて、不法行為法において論じられる損害概念の把握、および、救済方策について、日米の比較研究を行っている。