教員紹介

西川義晃

NISHIKAWA, Yoshiaki

法学科 企業関係法講座・准教授

adress


立教大学大学院法学研究科民刑事法専攻博士後期課程満期退学


修士(法学)(立教大学)

  • 会社法(人文社会科学部)
  • 金融商品取引法(人文社会科学部)
  • 新入生セミナー
  • 専門演習(人文社会科学部)


商法(Commercial law)、会社法(Corporation Law)、金融商品取引法(Securities Law)

  • 「旧法下における取締役責任事例の分析-大規模公開株式会社取締役責任論への回帰-(一)~(四・完)」法学研究(立教大学大学院)25号1-36頁・26号37-75頁・27号17-61頁・28号25-54頁(2000年~2002年)
  • 「旧法下におけるデット・エクイティ・スワップ-デット・エクイティ・スワップ(DES)の再検討-」社会科学研究(徳島大学)18号81-124頁(2005年)
  • 「旧商法下における株式会社の設立規制とその意義」社会科学研究(徳島大学)21号77-111頁(2008年)
  • 「旧商法下の金融機関破綻と取締役の私財提供」商事法務1830号32-41頁(2008年)
  • 「取締役の対第三者責任における「第三者」の意義-戦前会社法からの示唆-」尾崎安央・川島いづみ(編)『比較企業法の現在(石山卓磨先生・上村達男先生還暦記念論文集)』95-114頁(成文堂、2011年)

  • 立教大学法学部助手 2003年4月~2004年3月
  • 徳島大学総合科学部専任講師 2004年4月~2006年3月
  • 徳島大学総合科学部助教授/准教授 2006年4月~2008年9月
  • 静岡大学人文社会科学部准教授 2008年10月~現在(2012年3月31日まで人文学部、学部名称変更)

  • 日本私法学会

  • 徳島弁護士会懲戒委員会予備委員 2006年4月~2007年3月
  • 徳島弁護士会懲戒委員会委員 2007年4月~2009年3月


従来、株式会社業務執行者の責任や株式会社の整理・再生について研究してきた。今後もこれらの研究を継続すると同時に、資本市場法制について、いわゆる市場法論に立った研究を進めていきたい。