教員紹介

津田 雅也

TSUDA, Masaya

法学科公共生活法講座 准教授

adress


東北大学大学院法学研究科博士課程後期3年の課程単位取得退学

  • 博士(法学)(2013年3月 東北大学)
  • LL.M.(Master of Laws)(2008年5月 デューク大学ロースクール)

  • 刑法総論
  • 刑法各論


刑事法、少年法

  • 『少年刑事事件の基礎理論』(信山社、2015年)
  • 「刑事責任年齢制度の意義に関する一考察」東北法学41号(2013年)93-146頁
  • 「Protection of Trade Secret as Intangible Information」東北法学33号(2009年)171-202頁
  • 「制御困難運転致死傷罪について」東北法学28号(2006年)289-307頁
  • 「Geoffrey R. Watson『消極的属人主義』について」東北法学27号(2006年)147-198頁
  • 「犯罪地の決定における『遍在説』についての一考察」東北法学24号(2004年)99-163頁

  • 東北大学大学院法学研究科助教 2012年4月-2015年3月
  • 静岡大学人文社会科学部法学科准教授(2015年4月-現在)


日本刑法学会

  • 法務省矯正研修所仙台支所講師(2012年-2015年)
  • 宮城県警察学校講師(2013年-2014年)


少年法全般に関心があるが、刑事処分選択や少年に対する刑罰の特則など、少年に対する刑事処分を中心に研究を行っている。また、アメリカ留学時に学んだ知見を基礎として、わが国にとっても参考になりうるアメリカ刑法理論および刑事政策におけるテーマについて、研究を進めている。