教員紹介

橋本 剛

HASHIMOTO, Takeshi

人文社会科学部社会学科社会学大講座(心理学)教授adress


1999年3月 名古屋大学大学院教育学研究科教育心理学専攻博士課程後期課程修了


1999年3月 博士(教育心理学)(名古屋大学)

  • 心理学(共通科目)
  • 心理学概論(人文社会科学部)
  • 社会心理学(人文社会科学部)
  • 心理学研究法実習(人文社会科学部)
  • 臨床社会心理学演習(大学院人文社会科学研究科)
  • 量的調査演習(大学院人文社会科学研究科)


社会心理学 (Social Psychology)

  • 男と女の対人心理学 共著 北大路書房 2005年
  • ストレスと対人関係 単著 ナカニシヤ出版 2005年
  • 対人関係と適応の心理学―ストレス対処の理論と実践― 共著 北大路書房 2006年
  • 大学生のためのソーシャルスキル 単著 サイエンス社 2008年
  • 体験で学ぶ社会心理学 共著 ナカニシヤ出版 2010年
  • コミュニケーションと対人関係 共著 誠信書房 2010年
  • 対人関係と恋愛・友情の心理学 共著 朝倉書店 2010年
  • 対人ストレスの日米比較―親密性とソーシャルスキルの観点から― 共著 実験社会心理学研究 2012年
  • Culture, interpersonal stress, and psychological distress. 共著 Journal of Cross-Cultural Psychology 2012年

昨年度までの研究業績一覧はこちら→

  • 日本学術振興会特別研究員 1998年4月-2000年3月
  • 愛知産業大学経営学部講師 2000年4月-2001年3月

  • 日本心理学会
  • 日本教育心理学会
  • 日本社会心理学会
  • 日本グループ・ダイナミックス学会
  • 日本健康心理学会
  • 日本青年心理学会
  • Asian Association of Social Psychology
  • Society for Personality and Social Psychology

  • 常葉学園大学非常勤講師(2002-)
  • 静岡県立大学短期大学部非常勤講師(2007-)
  • 島田市立島田看護専門学校非常勤講師(2008-)
  • 放送大学静岡学習センター客員教員(2012-)


人々のウェル・ビーイングに影響を及ぼす対人関係にまつわる、さまざまなパラドックスやトレード・オフに興味を持っています。具体的には、「なぜ人々は助けあいたいと思っているにもかかわらず、上手に助けあうことができないのか」というソーシャル・サポートや援助要請にまつわる問題、「なぜ人々は傷つけ合いたくないと思っているにもかかわらず、傷つけ合ってしまうのか」という対人ストレスの問題について、社会心理学の立場から研究しています。