大野旭(楊海英)センター長が「2015年度地域研究奨励賞」を授与

大野旭(楊海英)センター長が公益財団法人 大同生命国際文化基金から「2015年度地域研究奨励賞」を授与されました。同財団が定義する「地域研究」とは、人文科学、社会科学あるいは自然科学のいずれの分野を問わず、発展途上地域または周辺・辺境地域における人間の営みについて、地域に密着した実証的手法により解明を試みる学術的研究を言う。対象とする地域はアジア、アフリカ、中南米、オセアニアとする(ただし、発展途上地域または周辺・辺境地域)。また、10月14日に、同財団主催の「大同生命地域研究賞 第七回ミニフォーラム」において、「文化人類学者が語るーーモンゴル系諸民族の歴史と文化」について講演をおこなった。