• ホーム
  • 10月14日 公開シンポジウム  認知症新時代 その人らしく生きられる社会へ向けて

10月14日 公開シンポジウム  認知症新時代 その人らしく生きられる社会へ向けて

10月14日に公開シンポジウム「 認知症新時代 その人らしく生きられる社会へ向けて」を開催いたします。
ふるってご参加ください。

flier2017

日時 2017年10月14日(土)14:00~17:00(開13:30)
場所 グランシップ10階会議室(1001-1)
   JR東静岡駅南口より徒歩3分
   http://www.granship.or.jp/parking/

申込み 以下のURLよりお申し込み下さい。
    定員(100名)に達し次第、締切とさせていただきます。
    https://goo.gl/d9H9Ti

参加費 無料

プログラム

開会挨拶 松田純(静岡大学大学院人文社会科学研究科特任教授)
主旨説明 堂囿俊彦(静岡大学人文社会科学部准教授)
提題  坂元眞由美(園田学園女子大学人間健康学部教授)
    「認知症の人と社会をつなげる」
    三浦靖彦(東京慈恵会医科大学附属柏病院総合診療部部長)
    「認知症の人に対する意思決定支援」
    坂井明弘(株式会社Sakai&Sons取締役)
    「認知症の人のスピリチュアルペイン」
コメント 認知症当事者の方
総合討論 司会進行 堂囿俊彦
          天野ゆかり(静岡県立大学短期大学部助教)
閉会挨拶 宮下修一(中央大学大学院法務研究科教授)

主催 静岡大学
後援 生命・医療倫理研究会
   静岡県
   静岡市
   静岡県医師会
   静岡県看護協会
   静岡県介護福祉士会
   特定非営利活動法人ヒューマン・ケア支援機構

問合せ
dementia.symposium@gmail.com