• ホーム
  • 社会学科 大野旭教授が第3回「国基研 日本研究賞」を受賞しました。

社会学科 大野旭教授が第3回「国基研 日本研究賞」を受賞しました。

人文社会科学部・教授・大野旭(楊海英)先生が、公益財団法人国家基本問題研究所より、日本研究賞を受賞しました

 

この賞は、政治、経済、安全保障、社会、歴史、文化の各分野で日本に対する理解を増進する内外の優れた日本関係研究を顕彰、奨励するもので、日本に帰化した一世を含む外国人研究者により、選考する年の近年に刊行、発表された日本語か英語による作品を対象としています。

 

第3回となる今年は、大野先生が執筆した、旧日本陸軍が満州国でモンゴル人に軍事教育を施す目的で創立した興安軍官学校を軸に据えた2作品『日本陸軍とモンゴル 興安軍官学校の知られざる戦い』(中央公論新社、2015年)、『チベットに舞う日本刀 モンゴル騎兵の現代史』(文芸春秋、2014年)が、日本への理解増進のための優れた日本関係研究であるとの評価を受け、表彰されました。

 

詳細はこちら→ http://jinf.jp/japanaward (国家基本問題研究所webページ)