• ホーム
  • 18歳選挙権の開始に伴う本学部・法学科生の活動

18歳選挙権の開始に伴う本学部・法学科生の活動

人文社会科学部法学科からのお知らせです。
**
選挙権年齢が18歳に引き下げられたことをうけ、
法学科の学生も、18歳選挙権や主権者教育等などの
「若者と選挙」という課題に真剣に向き合っています。
**
法学科1年生の天野さんは、
静岡県が創設した「若者選挙パートナー」に6月12日に任命されました。
今後は、県の若者向けの様々な選挙啓発事業に参加します。
この「若者選挙パートナー」の始動については、
さまざまなメディアで取り上げられました。

記事の例はこちら
**
また、法学科生を中心とした学生サークル「法社会学研究会」では、
主権者教育のあり方について考える学生討論会を開催し、
この討論会の様子も、地元の新聞に取り上げられています。
記事はこちら