• ホーム
  • 経済学科 朴根好教授の著書が韓国の全国紙等各方面で紹介されました

経済学科 朴根好教授の著書が韓国の全国紙等各方面で紹介されました

朴根好教授(人文社会学部経済学科)の著書「韓国経済発展論: 高度成長の見えざる手 」(2015御茶の水書房) が、韓国でクラウドファンディングを通して韓国語に翻訳、出版され、韓国の全国紙の書評等で紹介されています。同研究の、韓国とインドの比較の視点、外交文書を通してアメリカの対アジア政策の観点で韓国の経済成長を分析した学際的なアプローチが話題を呼んでいます。また同書が、韓国の歴代大統領のうち最も人気のある朴正煕政権下の1960年代の経済政策分析に新しい視座を与えていることが、政治変動期を迎える現在の韓国に興味深く受け止められ、2017年の夏には韓国各地で凱旋講演も予定されています。

 

日本語版
日本語版

 

韓国語版
韓国語版

*韓国語の記事は、ウェブブラウザーの自動翻訳機能を使えば日本語で概要が分かります。
 ハンキョレ新聞 http://www.hani.co.kr/arti/culture/book/789686.html
 京郷新聞http://news.khan.co.kr/kh_news/khan_art_view.html?artid=201703282106005
 『参与と連帯』2017年5月号
http://www.laborplus.co.kr/news/articleView.html?idxno=11192
 Book & Interview
http://news.bookdb.co.kr/bdb/Interview.do?_method=InterviewDetail&sc.mreviewNo=77842#