• ホーム
  • 言語文化学科 渡邊英理准教授が日本国際文化学会第16回全国大会のシンポジウムで講演を行いました

言語文化学科 渡邊英理准教授が日本国際文化学会第16回全国大会のシンポジウムで講演を行いました

言語文化学科 渡邊英理准教授がケネス・ルオフ氏(大佛次郎賞)、乗松優氏(大平大平正芳記念賞)と日本国際文化学会第16回全国大会(2017年7月8日(土)・9日(日))シンポジウム「<1940年>を起点に考える<2020年>の越え方」に登壇、講演を行いました。
 
ポスター

 
また宮崎日日新聞に当日の模様が紹介されました。(宮崎日日新聞 「本県の文化的特徴解説」平成29年7月9日付 第3社会面 掲載)
 
新聞記事