• ホーム
  • 経済学科 安藤研一教授が経済協力開発機構(OECD)の会合で報告をしました

経済学科 安藤研一教授が経済協力開発機構(OECD)の会合で報告をしました

人文社会科学部経済学科教授 安藤研一(世界経済論担当)の経済協力開発機構(OECD)における報告

●日にち:2017年11月22日
●場所:Organisation of Economic Cooperation and Development (OECD),Paris, France
●会合概要:OECD Expert Meeting, “Addressing inter-dependencies between trade and investment in international policy frameworks”
●報告セッション:“Insights from academia: How do multinationals organise their supply chain?”
●報告題目:’Regional Trade Agreement, Multinational Enterprises and Global Value Chain, EU experience from the viewpoint of a Japanese scholar’

なお、当会合は、招聘者とOECDの人間に対するclosed meetingのため、参考資料等はありませんのでご了承ください。