• ホーム
  • 社会学科 大野旭教授が第19回正論新風賞を受賞しました

社会学科 大野旭教授が第19回正論新風賞を受賞しました

 人文社会科学部・教授・大野旭(楊海英)先生が、フジサンケイグループより、第19回正論新風賞を受賞しました。
 この賞は、昭和60年(1985年)から「自由と民主主義のために闘う正論路線」の基本理念を発展させた学者、文化人に贈る「正論大賞」のうち、平成12年(2000年)から新たに設けられ、21世紀の日本を担う新進気鋭の言論人を見いだして顕彰するものです。
 第19回目となる本年度は、大野先生が日中両国で学んで培われた深い知識と見識に裏付けられた日中関係論に加え、中国当局がタブー視する文化大革命やウイグル問題などに果敢に切り込む姿勢が評価の対象となり受賞しました。

詳細はこちら→正論webページ