フランス言語文化コースでは・・・

 フランス言語文化コースに進学する学生は比較的少人数で、教員と学生の距離も近く、アットホームな雰囲気です。コースの授業は殆どが少人数授業で、発表や訳読など鍛えられる場面が多く用意されています。ネイティヴの教員の授業も充分に用意されています。フランスのロレーヌ大学とリヨン第三大学への交換留学制度もあり、本コースからは毎年数名が留学しています。
 大学での学びの集大成として、卒業論文を執筆することになりますが、本コースでは、言語学、文学、絵画、音楽、建築、映画、ファッション、それに時事的な問題に至るまで、フランス語圏に纏わる実に多様なテーマが取り上げられています。学生が自らの関心に沿い探求を深めていくにあたって、教員は助力を惜しみません。
 漠然とでも良いのです。フランス語やフランス語圏に何か感じるものがあれば、是非、扉を叩いてみてください。きっと何かしらの出会いが待っていることでしょう。

PAGE TOP