近年の卒論題目

言語学

  • アイロニーについての考察―定義と多義性―
  • 受動代名動詞の意味内容についての考察―三つのヴォイスとその連続性
  • バルザックの『従兄ポンス』におけるたとえ表現の分析―言葉について考える-
  • 日本語とフランス語におけるオノマトペの相違~吉本ばなな『キッチン』を頼りに~
  • 日・中・仏語の色彩語の比較―中国語の基本色彩語を中心に―

文学

  • クレチヤン・ド・トロワの作品における理想の恋愛
  • モリエールと医学
  • ボーモン夫人の『子どもたちの雑誌』のおとぎ話について
  • 『美女と野獣』~Bêteの真実の姿~
  • スタンダールの「カストロの尼」論
  • 『ノートル=ダム・ド・パリ』より~ユゴーの建築物への愛~
  • ヴィドックについて―フランス人をひきつけた魅力―
  • 『王妃の首飾り』―19世紀フランスの民衆が求めたもの-
  • ジョルジュ・サンドの教育観―「おばあちゃまのお話」を中心として
  • ジョルジュ・サンドの幸福感―田園小説四作品を通しての考察
  • ジョルジュ・サンドとアルフレッド・ド・ミュッセ~芸術家の恋愛~
  • ウージェーヌ・シュー『パリの秘密』—シューが求めたユートピアー
  • トポスとしての温室、庭園―エミール・ゾラ『獲物の分け前』『ムーレ神父の過ち』を中心として
  • 奇妙なる交情-プロスペル・メリメとジェニー・ダカン
  • エミール・ゾラ『居酒屋』におけるお菓子の描写
  • エミール・ゾラ『パリの胃袋』における<太っちょ>と<やせっぽち>
  • モーリアックにおける神への逆説的希求~「テレーズ・デスケルウ」を中心として~
  • ジャン・コクトー ”死から生へ“-「恐るべき子どもたち」
  • 「星の王子さま」における翻訳の世界
  • 飛行士作家サン=テグジュペリの源泉―『星の王子さま』に託した思い―
  • ジョルジュ・バタイユにおける「内的体験」-『内的体験』を読む
  • 『テレーズ・デスケルウ』における自由間接話法―登場人物の自由を求めて―
  • アルベール・カミュの描いた「不条理」
  • フランソワーズ・サガンにとっての「自由」
  • クンデラにおける「実存」の探求―『存在の耐えられない軽さ』を巡って
  • 旧フランス植民地セネガル初の大統領サンゴールの思想
  • 森 茉莉とフランス
  • 岸田國士の見たフランスと日本

文化

  • フランスのロマネスク建築〜神の家で人々が感じたこと〜
  • ゴシック最盛期のステンドグラス~光が作り出す空間~
  • フランスのゴシック建築~大聖堂に人々が求めたもの~
  • フランス料理のマナーの歴史―中世以降を中心に―
  • 「良王」アンリと「毒盛女」カトリーヌ・ド・メディシス~サン・バルテルミの虐殺が分けた二人の明暗~
  • フランス最古のカフェ・プロコープ
  • カフェの変遷
  • 《勝利者》から《統治者》へ~ルイ14世の肖像~
  • ロココ時代における服飾モード―サロン文化がもたらしたもの―
  • ルイ15世時代の芸術―ロココ様式に表されたルイ15世時代
  • マリー・アントワネット~華麗なるフランス王妃の真実~
  • フランス革命とロベスピエール
  • 広場の歴史におけるナンシーとパリ
  • ゴシック・リヴァイヴァル―中世と生きた時代の本質 E.E.ヴィオレ・ル・デュクを中心に―
  • 第二帝政下パリの都市改造
  • 近代絵画の巨匠ルノワール―その生涯と影響―
  • クロード・モネの時を告げる「連作」
  • ドガの彫刻と動き出した物語~『14歳の小さな踊り子』を中心に~
  • ドビュッシーの音楽作品における子ども性~ピアノ曲集《子どもの領分》に中心に~
  • アール・ヌーヴォーと女性
  • アール・ヌーヴォー・ナンシー派の巨匠 ルイ・マジョレルー家具に込められた想い—
  • ロートレックのポスター世紀末とジャポニスムの風
  • フランスにおける香水文化―ベルエポックを中心に
  • 19世紀パリ万国博覧会と日本
  • 彫刻家・オーギュスト・ロダンの”自然“主義
  • ジャン・コクトーと『オルフェ』『オルフェの遺言』~自己投影としての映画~
  • Jean-Luc Godard論
  • エリック・ロメール『緑の光線』における〈開放性〉と〈解放性〉
  • 「ぞうのババール」シリーズの魅力―5歳児なっちゃんへの読み聞かせを通して
  • 20世紀のモード革命―ココ・シャネルの築いたスタイル、その生涯―
  • ココ・シャネルにおけるシンプル・スタイル
  • Serge Gainsbourgセルジュ・ゲンズブール、全てに成功し、人生に失敗した男
  • Robert Doisneauの一瞬の世界
  • 『タンタンの冒険』シリーズとナチス・ファシズム
  • 移民の国フランス―社会の変容に伴う移民の移り変わり―
  • カトリック大国における愛の行方―その変遷と行方―
  • 現代フランス人女性の幸福観―恋愛観・結婚観にみる女性の生き方
  • 現代フランスの複合家族
  • フランスにおける避妊人工妊娠中絶事情―自己決定権をめぐって―
  • ストラスブールにおける都市交通政策―公共交通中心のまちづくり―

PAGE TOP