• ホーム
  • 【言語文化学科ニュース】宮城嶋さんが出演する「ロミオとジュリエット」(追加説明)

【言語文化学科ニュース】宮城嶋さんが出演する「ロミオとジュリエット」(追加説明)

romijyuri_1006_F_ol

学部ニュースにもなっていますが、フランス言語文化コースの宮城嶋遥加さんが主役のジュリエット役で出演する「ロミオとジュリエット」(演出:オマール・ポラス)は、ヨーロッパ・ツアーで絶賛を浴びた作品で、静岡での再演にあたり宮城嶋さんが大抜擢されました。大学生の学割チケットは2000円、一般前売り開始は11月7日(土)10:00です。詳細はSPACのホームページをご覧ください。

 

2014年に学部旧ホームページに掲載されたニュースもまだ見られますが、演劇に興味を持ち、興味をずっと失わずに努力を続けたことが今回のジュリエット役につながったようです。ぜひ、このニュースも参考に読んでみて下さい。誰でもいきなり大きな役が演じられるわけではないということですね。