対人援助職の倫理的・法的対応力の育成

対人援助職の倫理的・法的対応力の育成 page 11/68

電子ブックを開く

このページは 対人援助職の倫理的・法的対応力の育成 の電子ブックに掲載されている11ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
対人援助職の倫理的・法的対応力の育成

対人援助職の倫理的・法的対応力の育成多文化共生社会における臨床実践力と実証的研究能力の向上5.プログラム実施担当者松田純(代表)笠井仁(副代表)平岡義和(副代表)南山浩二(副代表)田辺肇江口昌克竹ノ下弘久堂囿俊彦荻野達史橋本剛宮下修一神馬幸一臨床人間科学専攻・教授・生命倫理学・人間学臨床人間科学専攻・教授・臨床心理学臨床人間科学専攻・教授・環境社会学臨床人間科学専攻・教授・福祉社会学・家族社会学臨床人間科学専攻・教授・臨床心理学臨床人間科学専攻・教授・臨床心理学臨床人間科学専攻・准教授・地域社会学・社会階層論臨床人間科学専攻・准教授・生命倫理学・哲学臨床人間科学専攻・准教授・教育臨床社会学臨床人間科学専攻・准教授・社会心理学法務研究科・准教授・民法・消費者法人文学部・法学科・准教授・刑事法・医事法プログラム実施協力者舩橋磯田畠垣吉田藤本正木国京惠子雄二郎智恵加代子亮祐史則幸臨床人間科学専攻・教授・静岡大学副学長・家族社会学・ジェンダー社会学臨床人間科学専攻・教授・精神医学臨床人間科学専攻・講師・発達臨床心理学臨床人間科学専攻・助教・臨床心理学法務研究科・教授・法社会学法務研究科・准教授・刑事法・少年法人文学部・法学科・准教授・社会保障法9