対人援助職の倫理的・法的対応力の育成

対人援助職の倫理的・法的対応力の育成 page 48/68

電子ブックを開く

このページは 対人援助職の倫理的・法的対応力の育成 の電子ブックに掲載されている48ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
対人援助職の倫理的・法的対応力の育成

2.静岡大学こころの相談室公開講座こころの相談室では,心理臨床活動・教育相談活動に携わっている方およびそれらに関する研修生を対象とした講演会および事例検討会を開催してきた。これは,在校生の卒前教育はもちろんのこと,本専攻を修了して地域で臨床に従事している若手の心理臨床家からの卒後教育へのニーズの高まりに応えるものである。また,地域で活躍するベテランの心理臨床家には,専門的なスキルの学びの場としてだけでなく,こころの相談室の活動を知ってもらうことで相談室と地域の様々な機関との連携をより活発なものとしていく機会となることを目指している。平成21-23年度に開催した講演会・事例検討会の詳細は右の通りである。静岡大学こころの相談室講演会「不安をともなう不登校事例にどうかかわるか?-認知行動療法の発想とテクニック」講師神村栄一先生(新潟大学)2009年8月4日静岡大学共通教育B棟301教室参加者37名「心理臨床の倫理」講師平木典子先生(IP統合的心理療法研究所)2010年4月25日グランシップ映像ホール参加者51名「ヒューマニスティックアプローチの心理臨床」講師池見陽先生(関西大学)2010年9月18日あざれあ5階第3会議室参加者24名静岡大学こころの相談室公開事例検討会第一部:ミニレクチャー「解決志向アプローチ入門」第二部:事例検討会「不登校を主訴に来談した思春期の娘と母親の並行面接事例」講師黒沢幸子先生(目白大学/KIDSカウンセリング・システム)事例報告者長岡温子・伊東沙季(本専攻学生)2010年3月18日静岡大学共通教育A棟201教室参加者25名平木典子先生講演(2010年4月)第一部ミニレクチャー「認知行動療法の基礎-日常臨床での実践を目指して」第二部事例検討会「独特の強迫観念を持つ40代女性への暴露反応妨害法」講師石垣琢麿先生(東京大学)事例報告者木内彩乃(CBTセンター/本専攻修了生)2012年3月1日静岡駅ビルパルシェ7階会議室46