対人援助職の倫理的・法的対応力の育成

対人援助職の倫理的・法的対応力の育成 page 5/68

電子ブックを開く

このページは 対人援助職の倫理的・法的対応力の育成 の電子ブックに掲載されている5ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
対人援助職の倫理的・法的対応力の育成

3Ⅴ.社会への情報発信と地域社会との連携1.公開講座2.静岡大学こころの相談室公開講座3.日本生命倫理学会シンポジウム「対人援助職の倫理的・法的対応力の養成」4.臨床心理士会研修会における本プログラムの活動の紹介と検証5.薬学倫理講習会6.『ケースブック介護と在宅医療の倫理と法』の編集7.平成22年度大学教育改革プログラム合同フォーラム,ポスター展示会8.ケアの人間学合同研究会――地域の援助職との研究交流と連携9.静岡コミュニティケア研究会(SARC)――修了生を中心とした研究交流の場の創出10.緩和ケアに携わる心理臨床家のための事例検討会11.藤枝市立総合病院緩和ケア検討会12.多文化共生社会の実現をめざす地域社会との連携13.ホームページからの情報発信等Ⅵ.研究・教育の実績1.修了生の進路2.学生の研究成果まとめと今後の取り組み434346474849535454565757585859596064対人援助職の倫理的・法的対応力の育成多文化共生社会における臨床実践力と実証的研究能力の向上3