対人援助職の倫理的・法的対応力の育成

対人援助職の倫理的・法的対応力の育成 page 54/68

電子ブックを開く

このページは 対人援助職の倫理的・法的対応力の育成 の電子ブックに掲載されている54ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
対人援助職の倫理的・法的対応力の育成

???????????????????????????????????????????病院・薬局薬剤師・薬系教員のための倫理教育講習会(京都)■?回答??????者属性?????? ??? ?????? ?? ???? ??? ????■質問項目????????????? ?????????????????????? ?? ????????????????? ??????????????????????? ??????????????????? ?? ???????????????????????? ??????????????????? ?? ??????????????????????????? ?? ????????????????????????????? ??????????????????????????????????????? ???? ???? ???? ???? ???? ???? ???? ???? ???? ?????????????? ??????? ????? ????????? ?????■自由記載●エキサイティングな2日間でした(病院薬剤師)●薬剤師の業務は総合的な判断が求められるので,他分野出身の講師のお話が聞けてよかった。(病院薬剤師)●海外から導入された分野であることから日本の風土,日本人の性格,習慣も十分考慮しなければならないとも思いました(病院薬剤師)●上藤先生の時間をもっと沢山設定して頂ければなあ……。薬剤師は偉そうにしている人が多いです。もっと患者さんに寄り添うには笑顔と声のコミュニケーションが大切です。気づいてくれたかなア。誠意ある言葉より誠意ある顔と声と態度ですよね。神馬先生のお話も楽しく,専門家がいる安心感がありました。(病院薬剤師)9●薬剤師が活動していくにあたり倫理は不可欠であり,この機会に学ぶことができ,今後の仕事に役立つと考えます。また,若い薬剤師にも倫理教育を積極的に勧めていきたいと思います(薬局薬剤師)●人文学部の先生方,コミュニケーションスキルの高い方々の司会進行で楽しく非常に勉強になりました。堂園先生が最後に「いかに分かりやすい例を多く出して学生に伝えることができるか」という言葉は実務実習指導薬剤師として,とても心に残りました。まだまだ勉強不足ですが,学生の感受性を高めていける実習をできるよう努力していきたいと思いました(無記名)52