これから募集する講座 (しばらくお待ち下さい)

児童・青年の社会的包摂を考える (終了したものです)

パンフレット(PDF)

趣旨

子どもや若者たちが、孤立することなく、そしてときにやり直しもきく社会であるためには、かれらとかれらを取り巻く環境について、まず理解を深める必要があります。その上で、社会的な支援やセーフティーネットのあり方について検討していきます。

日程

2014年10月14日(火)~11月27日(月)[全6回]

時間

18:30~20:00

場所

静岡市産学交流センター(B-nest)
静岡市葵区御幸町3-21

対象

一般市民、教育関係者、福祉・心理臨床スタッフ、行政職員など

受講料

1,600円(全6回分)

申込先

9月1日より申し込み開始となります。

問合せ先

静岡市生涯学習推進課 ☎054-221-1207

担当部局

静岡大学人文社会科学研究科臨床人間科学専攻

共催

静岡市生涯学習推進課 NPO法人サンフォレスト

後援

静岡県教育委員会

スケジュール

第1回
10月14日(火)
荻野達史(教育社会学)
人文社会科学部教授
児童期・青年期をめぐる諸困難と社会的包摂
~総体的な構図と課題~
第2回
10月20日(月)
白井千晶(家族社会学)
人文社会科学部准教授
子どもの福祉と女性の福祉
~社会的養護と特別養子縁組から考える~
第3回
10月27日(月)
江口昌克(コミュニティ心理学)
人文社会科学部教授
不登校の理解と支援
~学校・社会との接続
第4回
11月13日(火)
三森重則(ひきこもり支援)
NPO法人サンフォレスト代表
ひきこもりにおける子ども・若者の社会参加支援
~居場所、就学、就労~
第5回
11月10日(月)
吉田 崇(社会階層論)
人文社会科学部准教授
若年者の就業とライフコース
第6回
11月27日(月)
荻野達史   江口昌克
三森重則  静岡市職員
シンポジウム
児童・青年への総合的支援システムの構築に向けて

募集を終了した講座

次世代をめぐるケアを考える~育児・教育・医療~[2013年5月23日(木)~6月20日(木)]

在宅医療・介護のこれからを考える~充実したネットワーク作りを目指して~[2012年5月22日(火)~6月26日(火)]

終末期医療の「いま」と「これから」~ヒューマンケアの視点から~[2011年5月24日(火)~6月28日(火)]

多文化共生におけるヒューマン・ケア[2010年5月26日(水)~6月30日(水)]

対人援助サービスの質的向上を目指して~ヒューマンケアに支えられた共生社会のために~[案内

データから読み解く現代社会[案内][報告書

対人援助の倫理と法[案内