ホーム > フィールドワーク実習報告書

フィールドワーク実習報告書 Fieldwork Report

仮面

このページでは、文化人類学分野の学生が作成したフィールドワーク実習の報告書を紹介します。「フィールドワーク実習Ⅰ・Ⅱ」は、3年次の前期と後期にそれぞれ履修する実習科目です。例年、5月下旬ごろに静岡県内の特定地域で4泊5日間の合宿調査をおこない、その後、数か月をかけて報告書を作成します。完成した報告書は、調査に協力していただいた方々、県内の公立図書館、国立国会図書館などに送られます。平成20年度以降は、静岡大学の研究成果を電子公開する静岡大学学術リポジトリにも登録しています。また、調査・研究の成果は現地発表会という形でも地域に還元しています。

●静岡大学学術情報リポジトリ>01.人文社会科学部・人文社会科学研究科>フィールドワーク実習調査報告書では、以下の報告書が電子版で読めます。
  • 令和元(2019)年度報告書(静岡市・興津)
  • 平成30(2018)年度報告書(静岡市・由比西部を中心に)
  • 平成29(2017)年度報告書(静岡市・由比入山および由比川流域)
  • 平成28(2016)年度報告書(静岡県掛川市・大須賀)
  • 平成27(2015)年度報告書(静岡市・由比)
  • 平成26(2014)年度報告書(静岡市・用宗)
  • 平成25(2013)年度報告書(静岡県掛川市・原泉)
  • 平成24(2012)年度報告書(静岡県御前崎市・浜岡佐倉)
  • 平成23(2011)年度報告書(静岡県静岡市葵区・井川)
  • 平成22(2010)年度報告書(静岡県榛原郡川根本町・千頭)
  • 平成21(2009)年度報告書(静岡県榛原郡川根本町・水川)
  • 平成20(2008)年度報告書(静岡県榛原郡川根本町・藤川)

文化人類学分野の教育については、カリキュラムのページもご覧ください。