ホーム > フィールドワーク実習報告書

フィールドワーク実習報告書 Fieldwork Report

仮面

このページでは、文化人類学コースの学生の皆さんが作成したフィールドワーク実習の報告書を紹介します。「フィールドワーク実習」は、1年間履修する通年科目で、静岡県内の特定地域を対象にして、自分で興味のあるテーマを選んで調査をおこない、報告書を作成します。例年、6月に1週間、山村や漁村などで泊まり込みの調査をします。完成した報告書は、調査に協力していただいた方々、県内の公立図書館、国立国会図書館、そして全国の大学の文化人類学系の研究室などに送られます。また、調査・研究の成果は現地発表会という形でも地域に還元しています。平成20(2008)年度以降の報告書については、個々の報告を読むことができます。

文化人類学コースの教育については、カリキュラムのページと社会学科のページもご覧ください。