『文化と哲学』

研究静岡大学哲学会>『文化と哲学』バックナンバー

第11号(1993年12月20日発行)

第15回大会シンポジウム 教育を哲学する 11号表紙
川村 晃弘 管理か指導か教育か
石黒 敏朗 高校教育の現実
佐藤 仁教 浄土の教えと教育
青山 治城 教育と人権─「子供の権利条約」について─
* * *
高橋 亘 ヤコブ・ベーメの中心思想
山下 太郎 ヤスパースの人間論─実存哲学的人間学の一考察─
山下 太郎 大室貞一郎先生の経歴と大室先生記念会の経緯

このページの先頭に戻る

第12号(1995年2月20日)

金子晴勇先生御退官記念 表紙
松田 純 金子先生を送る
金子晴勇先生略歴・業績目録
第16回大会シンポジウム 現代日本文化について
石井 潔 世俗哲学アイデンティティーとしての日本文化
中尾 健二 バベルの塔、ふたたび? ─日本語というイドラ─
* * *
池田 善昭 心身問題を考える
山下 秀智 根底の自覚 ─『教行信証』の一考察─
研究ノ―ト
杉本美千子 メルロ=ポンティの言語論 ─ソルボンヌ講義「意識と言語の獲得」を中心にして─

このページの先頭に戻る

第13号(1996年1月1日発行)

第17回大会シンポジウム 生命倫理をめぐって 表紙
佐藤 義之 倫理学における「非人格」の問題
森下 直貴 「実践的」倫理学の成立条件 ─バイオエシックスのフレームワーク試論─
* * *
矢野 敬一 クリスティアーン・ヴォルフと儒教
金森 誠也 ヤスパースの人間論
堺 正憲 アウグスチヌスの人間観

このページの先頭に戻る

第14号(1997年2月1日発行)

前山隆先生御退官記念 14号表紙
松田 純 前山隆先生を送る
前山隆先生略歴・業績目録抄
第18回大会シンポジウム ヘーゲル再考
山崎 純 ヘーゲルと歴史的現在─未公刊講義録と最新のテクストをふまえて─
松富 弘志 人間・社会・国家─社会認識と政治思想─
* * *
田中 伸司 ソクラテスの知

このページの先頭に戻る

第15号(1998年3月26日発行)

第19回大会シンポジウム 宗教・神話・科学 15号表紙
中村 生雄 文化ナショナリズムと「日本の宗教」
荒川 紘 天皇制と日本的科学
第二十回大会特別講演
浜渦 辰二 現象学とウィーン
ヘルムート・フェッター 初期ハイデガーにおける「世界」概念
* * *
今 義博 エリウゲナにおける一性と三性 ─東西キリスト教界の融合の試み─
上利 博規 デリダと性(Geschlecht)

このページの先頭に戻る

第16号(1999年5月1日発行)

第21回大会シンポジウム 正義と共同 16号表紙
伊藤 恭彦 リベラリズム-リバタリアン論争の今日的意義
青山 治城 リベラリズムの影
第20回大会特別講演
宮崎 隆 デカルト『情念論』における心身関係の一断面─思惟の張り拡がりと第三〇項における身体の全体性─
金森 誠也 ショーペンハウアーの絵画論
浅田 淳一 フランス人間学の系譜 ─メーヌ・ド・ビランの人間学の構想とフランス哲学の歴史─

このページの先頭に戻る

第17号(2000年5月20日発行)

第22回大会シンポジウム ナチズムの今日的教訓 17号表紙
南 利明 ユダヤ人問題の最終的解決と世界像の時代
上利 博規 ナチズムによる「近代の清算」と芸術
* * *
児玉 正幸 幕末薩摩の倫理的風土についての研究 ─西郷隆盛「敬天愛人」思想の特質と成立─
加藤 正志 文献紹介 ミッシェル・フーコー「統治」講義(1978年)

このページの先頭に戻る

第18号(2001年7月20日発行)

第23回大会シンポジウム 哲学・倫理学の教育をめぐって 表紙
上利 博規 哲学教育と大学
浜渦 辰二 報告:臨床人間学の試み
中尾 健二 1999年ドイツ―その知的風景―
研究ノ―ト
栗田 隆子 シモーヌ・ヴェイユにおける労働経験と宗教思想とのつながり

このページの先頭に戻る

第19号(2002年7月3日発行)

第24回大会シンポジウム 環境の倫理と哲学 表紙
池田 善昭 環境問題の存在論的背景 ―人間と自然の関係はどうあるべきか―
芳賀 直哉 アルド・レオポルドの環境思想と環境倫理における「責任」概念について
山崎 純 なぜ環境をまもらなければならないのか? ―穏健な生命中心主義の立場から―
* * *
山下 秀智 「肉の内なる刺」について
太田 哲男 高杉一郎論のためのノート
研究ノ―ト
小椋 宗一郎 ヘーゲルの婚姻論について -近代家族における家族の契約説とロマン主義的な「愛」の矛盾

このページの先頭に戻る

第20号(2003年11月3日発行)

第20号記念に寄せて 20号表紙
金子 晴男 学会誌創刊時の思い出
前山 隆 静岡大学哲学会創立と機関誌発刊の頃
第25回大会シンポジウム 「他者」
今 義博 プロティノスにおける異性性
加藤 泰史 相互承認・他者・真心―「真心論」の予備的スケッチ―
田中 伸司 他者を問うことをめぐって―古代ギリシャ哲学、とくにプラトンの対話篇から見えてくること―
* * *
竹原 創一 ルターにおける二重の正義
佐藤 義之 倫理規範の内語化と正当性の根拠
* * *
「文化と哲学」誌目次

このページの先頭に戻る