【学生】土屋宏斗さん(夜間主コース法学科二年)

愛知県出身で政治思想ゼミに所属。自粛期間中に動画編集を覚え、ゼミの発表では企画・撮影・編集をこなしている。

周りに縛られずその時の興味を大切に

 高校生の時に興味を持った政治について勉強したくて法学科に進学しました。世の中には様々な社会問題があり、それらを解決するにはスタートアップを立ち上げるよりも、政治や行政から働きかける方が速いのではないかと思ったことが、興味を持ったきっかけです。

 法学科は複数のゼミに参加できるなど自由な風土があります。学科自体が開かれた雰囲気で、ゼミの先生には一年生の頃からお世話になっています。先生との話はもちろん、大学では同じことに興味を持つ学生が周りに多くいるので、学生同士の議論が刺激的で面白いです。今は政治家とSNSの有効的な関係を探っていて、うまく活用できるところまで考えを高めていきたいです。

タイトルとURLをコピーしました