初年次教育科目「新入生セミナー」に上級生がスチューデントアシスタントとして参加

今年度は、演習型の初年次教育科目「新入生セミナー」の全15回のうち3回に、上級生の学生がスチューデントアシスタントして参加し、新入生の教育活動の補助を行っています。
同じく15回のうち3回に限り、社会学科と法学科に限定して、両学科の学生を混在させるクラス編成を試験的に実施しています。これは学際的な学びの基礎作りや、学科の垣根を超えた交流の促進が目的です。授業の模様など詳細は動画を御覧ください。

タイトルとURLをコピーしました