ゼミ紹介

【ゼミ活動】

法学科生は、1年次に導入教育を目的とした新入生セミナー、2・3年次に個別の専門分野における高度な教育を目的とした専門演習、そして4年次に卒業論文の執筆をすることができます。そこでは、少人数形式のゼミ活動を通じて、レポート・論文の書き方の訓練や問題を探究するために必要な思考力を養成します。さらに、ゼミ活動は学生相互や学生・教員間のコミュニケーションの場でもあり、グループ活動を通じて相互の親睦を深めたり、就学上の悩みについて担当教員から相談を受けることもできます。

ゼミ名専門演習のテーマの例
憲法(小谷)憲法に関する諸問題
行政法(高橋)行政法に関する諸問題
民法(米谷)民事法に関する諸問題
民法(知念)民事法に関する諸問題
刑事法(津田)刑法、少年法の諸問題
会社法(西川)会社法・金融商品取引法に関する諸問題
商法(小林)商法全般の検討
民事訴訟法(坂本)民事訴訟法の現代的問題
労働法(本庄)労働法をめぐる諸問題
社会保障法(国京)社会保障の法制度
法哲学(横濱)正義論・法概念論に関わる諸問題
国際法(川岸)国際法をめぐる諸問題
国際政治史(鈴木)日本政治外交史の検討
国際関係論(中本)人道的介入をめぐる諸課題
政治学(桐谷)比較政治制度論の検討
政治思想(井柳)近現代の政治思想に関する諸問題
タイトルとURLをコピーしました